子育てミニバン比較ランキング2018|〇×評価で分かりやすい!

【車高の低い車】ミニバン比較ランキング2018【1位】シエンタ1,675mm

      2018/02/05

ミニバン比較ランキング』では、スライドドア搭載のミニバンをいろんな項目で比較しています。こちらのページでは、車高の低い車の順番にランキング表示しています。

車高の低い車ランキング2018

スライドドアミニバンランキング安定感で選ぶなら、やっぱり車高の低い車でしょう!風にあおられフラフラ、カーブでフラフラが嫌な方にお勧めです。でもその代りに室内が狭くなるのでご注意を。
車高の低い車は、スピードを出しているときにカーブを曲がるときや強風の時などのふらつきが最小限に抑えられるので安定感があります。

順位 車種 クラス 新車価格 車高の高さ 中古車検索
1位 トヨタ「シエンタ」 SS 168万 1675mm 中古車検索
2位 ホンダ「新型フリード」 SS 188万 1710mm 中古車検索
3位 ホンダ「オデッセイ」 L 276万 1715mm 中古車検索
4位 トヨタ「エスティマ」 L 331万 1730mm 中古車検索
5位 日産「エルグランド」 LL 321万 1815mm 中古車検索
6位 トヨタ「ヴォクシー」
トヨタ「ノア」
トヨタ「エスクワィア」
M 246万 1825mm 中古車検索
7位 ホンダ「ステップワゴン」 M 245万 1840mm 中古車検索
8位 三菱「デリカD:5」 M 240万 1850mm 中古車検索
9位 日産「新型セレナ」 M 243万 1865mm 中古車検索
10位 トヨタ「アルファード」
トヨタ「ヴェルファイア」
LL 319万 1880mm 中古車検索

※1~3位・・・◎、4~6位・・・○、7~9位・・・△、10位・・・×
※車高は一番低い数値を表示しています。グレードによって若干違う場合があります。
※当サイトで表記されている価格は、スライドドアミニバン各車種の最低価格となります。
※新車価格は、税込、小数点以下切り捨てで表示しています。

車高の高さ更新情報

  • 2017年9月HVモデル追加、ステップワゴンHVの情報を追加
  • 2016年9月発売、新型フリードの情報を更新
  • 2016年8月発売、新型セレナの情報を更新

車高の低い車ランキングは、トヨタ・シエンタが1位でした。当然のことながら車高が低いと車内の天井が低くなるので圧迫感がある可能性が高くなります。

車高の低さは、ボディサイズの大きさに関わらず、LサイズやLLサイズの車でもランキング上位にきていました。

新型ヴォクシー&ノアは、車高が25mm低くなりました。順位への影響は少なかったんですが、全幅も全長も旧モデルよりも大きくなったので安定感が少しは増したかもしれません。

新型セレナは10mm高く、新型フリードは5mm低くなりました(グレードによって違います)。

車高の低い車は運転初心者におすすめ

車の安定感は、運転中の安心感に関わります。我が家の愛車はエスティマですが、車高の低い車ランキング5位です。ボディサイズの割に車高は低めです。私の両親がヴォクシー(6位)に乗っているのでよく子どもたちと一緒に乗るのですが、高速道路でのふらつきが全然違います。

室内の天井がとても高いのでヴォクシーは室内の開放感は素晴らしいのですが、車高が高いので安定感に欠けます。ですので、車高の高い車は、初心者にはあまりおすすめできません。

こだわり比較ランキング

スライドドアミニバンランキング子育て真っ最中の方必見。子育て家族におすすめのスライドドア搭載ミニバンを価格、燃費、人気、馬力などを徹底比較しています。

子育て家族に一番おすすめのミニバンをどかんと紹介しちゃいますので、子育て家族の車選びにお悩み中の方、ぜひ参考にしてみてくださいね。『安い・広い・低燃費・運転しやすい』ミニバンが一目でわかります。