子育てミニバン比較ランキング2018|〇×評価で分かりやすい!

2018年最新ミニバン比較ランキングを発表します。子育て家族におすすめのスライドドア搭載ミニバンを燃費・価格・人気などを徹底比較してランキング!

【小回りが利く車】ミニバン比較ランキング2018【1位】シエンタ、フリード5.2m

      2018/02/05

ミニバン比較ランキング』では、スライドドア搭載のミニバンをいろんな項目で比較しています。こちらのページでは、小回りが利く車、つまり最小回転半径が小さい順番にランキング表示しています。

小回りが利く車ランキング2018

スライドドアミニバンランキング小回りが利く車は、やはり小さくてコンパクトな車になります。ホンダ・フリードが小回りが利く車No.1でした。
Mサイズの中では、ホンダ・ステップワゴンが最小回転半径が最小の5.4mでした。

順位 車種 クラス 新車価格 最小回転半径
(小回り)
中古車検索
1位 トヨタ「シエンタ」 SS 168万 5.2m 中古車検索
ホンダ「新型フリード」 SS 188万 5.2m 中古車検索
3位 ホンダ「ステップワゴン」 M 245万 5.4m 中古車検索
ホンダ「オデッセイ」 L 276万 5.4m 中古車検索
5位 日産「新型セレナ」 M 243万 5.5m 中古車検索
トヨタ「ヴォクシー」
トヨタ「ノア」
トヨタ「エスクァイア」
M 246万
267万
5.5m 中古車検索
7位 トヨタ「ヴェルファイア」
トヨタ「アルファード」
LL 335万 5.6m 中古車検索
三菱「デリカD:5」 M 240万 5.6m 中古車検索
9位 トヨタ「エスティマ」 L 435万 5.7m 中古車検索
日産「エルグランド」 LL 321万 5.7m 中古車検索

※1~3位・・・◎、4~6位・・・○、7~9位・・・△、10位・・・×
※最小回転半径の数値は、各車種の最小の数値となっています。グレードによって最小回転半径の数値が違う場合がありますのでご注意ください。

Lクラスの大きなホンダ・オデッセイも小回りが利いて、最小回転半径は5.4mでした。同じLクラスミニバンでもエスティマは、ガソリン車は5.9mという大きな数値でスライドドアミニバンの中では1番小回りが利かなりい車と言えます。

小回り更新情報

  • 2016年9月発売、新型フリードの最小回転半径は変更なし
  • 2016年8月発売、新型セレナの最小回転半径は5.7→5.5mに変更
  • 2015年発売、新型アルファード・ヴェルファイアの最小回転半径は5.7→5.6mに変更
  • 2014年発売、新型ヴォクシー・ノアの最小回転半径は変更なし

小回りが利く車は運転初心者におすすめ

運転初心者の方は、やはり小回りの利く車がおすすめです。5人家族でどうしてもミニバンに乗らなくてはいけない場合、ミニバンの中でも小さいサイズのフリードやプレマシー、ステップワゴンがお勧めです。

小回りが利かないと狭い場所へ駐車するときや、切り返す時などとても苦労してしまいますよ。ぜひ運転が苦手なかたは、小回りが利く(最小回転半径の小さい)かどうかを参考にしてみてくださいね。

こだわり比較ランキング

スライドドアミニバンランキング子育て真っ最中の方必見。子育て家族におすすめのスライドドア搭載ミニバンを価格、燃費、人気、馬力などを徹底比較しています。

子育て家族に一番おすすめのミニバンをどかんと紹介しちゃいますので、子育て家族の車選びにお悩み中の方、ぜひ参考にしてみてくださいね。『安い・広い・低燃費・運転しやすい』ミニバンが一目でわかります。