子育てミニバン比較ランキング2018|〇×評価で分かりやすい!

シエンタHYBRID Gの口コミ評価/3列目はおまけ。窮屈で仕方がない

      2018/09/25

シエンタHYBRID Gを所有しているはるさん、男性に口コミ評価を聞いてみました。

シエンタの全体画像

シエンタHYBRID Gを買いました

以前乗っていた軽自動車が車検切れ間近となり、子供も大きくなってきた為ミニバンの購入を検討していました。

重要視していたのは広い室内空間とスライドドア

また子供が活発な年齢になってきたので乗り降りのしやすさなども重要視しました。

ハイブリッド車でミニバンといえば、シエンタかフリードの選択肢がありましたが、シエンタにおいてはフルモデルチェンジ後の新型という事、また”ハイブリッドのトヨタ”というブランドイメージ、カタログ燃費がリッターあたり27kmという低燃費が魅力的だった為購入に踏み切りました。

シエンタHYBRID Gの使い勝手

電動スライドドアの評価

以前まで乗っていた軽自動車にはついていなかったのでシエンタの電動スライドドアは本当に便利の一言。

特に小さな子どもを連れて家族三人で買い物に行った際など、リモコンでの自動開閉は子どもの手を引きつつ買い物した荷物を持ちながらでもドアを開けることができとても助かっています。

また車内から子供が出る際も、通常のドアは隣の車へのドアパンチの心配などもありますが、電導スライドドアならその心配もなし。

また子供がドアに手を挟んでしまうという心配もありません。

子育て世代の家族には電動スライドドアは必須かなとも感じています。

2列目ウォークスルーの評価

2列目ウォークスルーについてですが、2列目ウォークスルーが出来るような設計になってはいますが、少しアクセスしづらいかなとも感じます。

シエンタは天井が低いのでどうしても屈んだ姿勢での移動となります。

通常は運転は私、妻と子供は2列目に乗車するのでそこまでアクセスする頻度は多くないので不便さは感じませんが、家族のスタイルによっては使用頻度も高くなるケースがあると思います。

重要視している方は試乗時にしっかりとチェックする事をお勧めします。

個人的に自分のケースでは問題ありません。

3列目の評価

シエンタの3列目の足元空間ですが、やはり正直なところ窮屈と言わざるを得ません。

シエンタのシート自体はクッション性も良く座る事自体に疲れる事はないのですが、足を伸ばして座るという事は子供以外は無理かもしれません。

先日、私と妻と子供、そして義理の父と母を連れて外出する機会があり、義理の父と母には3列目のシートに乗ってもらったのですが窮屈で仕方がないと言っていました。

腰痛持ちの父はシート自体は腰が痛くなる事はなく座っていられたが、足を伸ばせないのでとても辛かった。

シエンタの3列目はやはりおまけという感じだねと言っていました。

3列目シートに人を連れての長距離ドライブは現実的ではないかなと感じます。

荷室(トランク)の評価

シエンタの荷室は、3列目シート使用時はどうしても狭く感じてしまいます。

とは言え、大型の家具や家電を買った場合を除けば、日常生活においてスーパーやドラッグストアなどでの購入品などを載せる場合は困ることは殆どありません。

しかし、ファミリーキャンプや宿泊を兼ねた旅行など荷物がどうしても多くなってしまう場合は3列目シートを使用しての遠出は現実的はないかなといった印象。

3列目シートを使用しない場合の荷室空間においては広々の一言。

工夫次第では2列目シートをたたまない状態でも自転車を乗せる事が出来ます。

妻は自転車通勤の為、帰宅時の雨の際など自転車ごと迎えに行けるのでその点ではとても便利だなと感じています。

外観のコンパクトな印象以上に室内空間は広いので驚いています。

シエンタHYBRID Gの評価(気に入っている点)

今回グレードを選ぶ際に必須としたのがハイブリッドモデルという事。

試乗はガソリンモデルとハイブリッドモデル両方を試乗したのですが、乗り味の良さや室内の静音性などはハイブリッドモデルが一枚上手でした。

また加速性能に関しては街乗りでは全く問題ない加速性能でした。

高速道路においては100km/h位までの加速であれば問題ありません。

それ以上の速度を出しての追い越しなどは少し頑張ってるかな?といった印象がありますがおおむね満足しています。

シエンタHYBRID Gの評価(残念な点)

実燃費20km/Lで期待外れ

期待していたシエンタ・ハイブリッドの実燃費ですがリッターあたり20kmといったところ。

カタログ燃費が27kmと少し開きがありますのでこの点は少し残念でした。

実燃費23km位までは頑張って欲しかったですね。

内装が少しチープ

また、内装については、このクラスの車では仕方がないのかなとは思うのですがどうしてもチープな印象を受けます。

特にシートについて、座り心地は悪いということはないのですが、ファブリックシートという事もありチープさが目立ちます。

オプションで皮のシートなども選べれば良かったなと思います。

またダッシュボードのデザインについてですが、オレンジの差し色が個人的にはあまり好きではないという事もあり気になっています。

個人的な趣味があるとは思いますが、ブラックで統一してくれた方が万人に受けるデザインになったのではないのかなと思います。

シエンタHYBRID Gはどんな人におすすめ?

特に小さな子どものいる子育て世代にお勧めしたいです。

赤ちゃんから小学生位の子どものいる家族には是非お勧めできるファミリーカーだと思います。

特に電動スライドドアは子育て世代には必須。

またフロアが低く子供や荷物を抱えながらの乗り降りのしやすさも魅力的です。

その他にも日常生活でも使える便利な機能が沢山あり、トータルで気に入っています。

コンパクトな車体は女性でも運転しやすいと思いますので、毎日スーパーに買い物に行かれるお母さん等にも嬉しいのではないでしょうか。

街乗り、高速ともにそつなくこなしてくれるユーティリティーカーです。

刺激的な乗り味はありませんが、街乗りでは流れに乗るだけでなくリードする事も可能な加速性能もあります。

高速道路においては一度巡航速度まで加速してしまえば、快適にロングドライブを楽しむ事ができるので、アクティブなファミリーにもお勧めできますね。

シエンタの良い点・欠点まとめ