子育てミニバン比較ランキング2018|〇×評価で分かりやすい!

トヨタ・アルファード<3.0 V MX Jエディション>(初代)30代主婦の口コミ評価・評判レビュー

      2017/05/12

初代アルファードはミニバンの王様?
6人家族でもゆったりできる広さに大助かり!

トヨタ・アルファード<3.0 V MX Jエディション>(初代)
バイザー、マット、バックモニター、パワーバックドア
値引40万円で購入
姑、夫婦、子ども(11歳、6歳、2歳)の6人家族
通勤で使用

アルファード<3.0 V MX Jエディション>(初代)を購入した理由

あっちゃんさん30代・主婦
トヨタからエスティマを超える高級ミニバンが出た、という事でアルファード乗りとういうステータスを求めて購入しました。
また家族の人数が多く、子供の年齢も低いため、大人数が乗れて荷物も沢山積み込める車種というと、あまり選択肢が無かった事も購入理由のひとつです。
ラグジュアリーがテーマの車内は一目見ただけで虜になってしまい、素早く購入を決めました。
また前回乗っていたトヨタエスティマはエアコンの故障が多く、頻繁に修理に出していたのですが営業マンからアルファードにそのようなクセは無いと太鼓判を押されたことも、安心して購入を決めるきっかけになりました。

便利な点・気に入っている点はどこですか?

あまり走行しているのを見かけなくなってきたため、珍しいという優越感がある。
現行同車種に比べて標準装備のグレードが高い。例えば空間デザインなど。
ボディの背が高く、運転席からの視界も良好なため事故予防効果が抜群。
この年代のもののみグリルが金色加工のため、よりお洒落なかんじがする。
車体の重さは小型トラックと変わりないが、発進時の滑り出しがよいので楽々走行。

不便な点・残念な点はどこですか?

燃費が待ち乗りでリッター5程度と、現行のミニバンに比べて非常に悪い。
ハイオク車のため、一ヶ月のガソリン代が非常に高い。家計にエコでは無い。
自動車税の減税車種に確当しないため、同じアルファード乗りの中でも損をしている気がする。

アルファード<3.0 V MX Jエディション>(初代)の総評

最近では現行アルファードや新しく出たヴェルファイアにおされ気味ですが、古参には古参の良さがあります。ミニバン時代到来かと思われるように多種多様なミニバンが発売されていますが、間違いなく、ミニバンの王様は初代アルファードだと断言する事ができます。

存在感のあるエンブレムから始り、優越感をくすぐる王者の品格をそなえたフォルム。使い勝手のよさも日本人好みに細かいところまで研究されており、全車にパワーウインドウ付き両側スライドドアが標準装備されているなど、今までの常識では考えられないサービス精神です。

またパワーバックドアが初めて採用されたのもアルファードであり、子供の人数が多い方でも、買い物時には楽々荷物を積むことができます。

レジャーの際もスポーツ用品やベビーカーの出し入れも簡単にできますので、家族で乗っても友人と乗っても、大助かりの車です。みんなが集合した時でも乗車できる人数が多いため、一度に移動する事が可能ですし、車内も国内最大クラスの広さですからゆったりと乗車する事ができます。

走行中は外部の音がシャットアウトされ、揺れも従来のミニバンと比べてかなり押さえられていますから遠乗りも楽々。普段の通勤からレジャーまで大活躍の車種です。