子育てミニバン比較ランキング2018|〇×評価で分かりやすい!

2018年最新ミニバン比較ランキングを発表します。子育て家族におすすめのスライドドア搭載ミニバンを燃費・価格・人気などを徹底比較してランキング!

エスティマハイブリッド・アエラス4WDの口コミ評価/三列目の長距離はキツい。二列目は「天国」

   

エスティマハイブリッド・アエラス4WD所有者のニードルさん男性に口コミ評価を聞いてみました。

エスティマのフロント画像

【車種】エスティマハイブリッド・アエラス4WD
【購入時期】16年6月頃
【オプション】ムーンルーフ
【値引き額】12万+ガソリン満タン
【家族構成】夫婦、子ども2名(成人)

エスティマHVの購入理由

代々エスティマに乗っており、「トヨタの天才卵」時代から気に入っている車種です。
その後、たくさんの追随車種が登場しましたが、やはりエスティマ以上にファッショナブルなミニバンは、日本にはないでしょう。
ハイブリッドシステムにおいても、先駆者であったエスティマには、やはり一日の長があります。
もっとも、三代目に乗り換えた最大の理由は、この前の二代目エスティマにトラブルが多かったからで、必ずしも車として完成しているとまでは思っていません。
それでも、第三列を使わなくなった現在では、気軽に街乗りできる「乗用車」としてはもってこいです。

エスティマHVの使い勝手

電動スライドドア・2列目ウォークスルーについて

二代目までは、電動スライドドアではなく、電動クローザーをオプション装備していました。
エスティマの大きめのドアには必須のものと思っていましたが、電動スライドドアは、閉める時よりも、むしろ開ける時に便利ですね。
ただし、これが最初から故障しまくり泣かされました。

エスティマは、けっこう海外部品を使っていて、二代目は、中国工場で生産されたエンジンでリコールがありましたが、今回も似たり寄ったりの理由じゃないでしょうか。

2列目と三列目のウォークスルーについてですが、正直、三代目エスティマの三列目のシートは「オマケ」でしかないので、いずれにせよ重視していませんでした。
まぁ、そこそこです、としか言いようがないですね。

3列目の広さについて

前述したように、三代目からのエスティマの三列目は、乗り心地のよかった二代目までがウソのように「オマケ」に徹しています。
その代わりに、床下に格納できて荷室のラゲッジスペースが大きくとれる、というのが売りなので、最初から4人乗り+程度で考えたほうが無難です。

正直、この三列目で、長距離はキツい。代わりに、二列目は「天国」ですが。

荷室(トランク)の使い勝手について

エスティマは意外にも荷室が大きく、シートスライドも大きいので、「バン」としての能力には長けていると言えます。

三列目については、初代が跳ね上げ式、二代目が前倒し式、三代目で格納式と、試行錯誤されていますが、格納だけ見れば、現行モデルが最も優れているでしょう。
これは他車と比較しても言えることです。

ただし、三列目のシートの陳腐さがその犠牲になっていることは否めません。

エスティマHVの気に入っている点

エクステリアの素晴らしさ、内装の高級感については、もはや語るべきにもないでしょう。私的に、ミニバン・ナンバーワンです。
運転のしやすさは、もはや普通の乗用車と比較するべきです。それほど乗用車ライクに仕上がっており、長距離もまったく疲れません。むしろドライビングポジションからは、乗用車よりも疲れないと言って過言ではありません。

また、ほかの角形のミニバンと比較して、空気抵抗が少ないことも乗っていて実感できるほど。
別に測定器を持ち込んだわけでもありませんが、高速運行時の風切り音も小さい方じゃないでしょうか。

乗り心地は、もう初代からエスティマはエスティマです。どなたでも満足できるはずです。ただし三列目を除く。
このサスペンションを持ちながら、三列目の乗り心地の悪さは、首をかしげるほどです。

かんじんな燃費ですが、街乗りで13〜16kmは走ります。
二代目よりはだいぶ改善されてる感じですね。

そしてなにより、特筆すべきは、1500Wもの家庭用電源を備えていること。
これ、キャンパーじゃなくても、かなりありがたいはずです。
ここまで大容量なのは、トヨタ車でもエスティマが唯一です。

エスティマHVの残念な点

とにかく残念なのは、三列目の乗り心地。家族構成から、三列目を使うことはほとんどないので、こと我が家においては、さほど差し障りがないのですが、大家族は一考の余地があります。

そして、イマドキの日本車には珍しい電気系トラブル。スライドドアのトラブルは、本当に閉口させられました。

また、二代目よりも、タイヤの口径が大きくなり(17インチ)、それまでの16インチのスタッドレスなどが、全部、買い直しになったのはキツかった、というより、もったいなかったですね。

ただ、走行性や乗り心地の多くは、17インチにサイズアップしたことによるところも大きいのではないでしょうか。小さなノイズは、格段に拾わなくなりましたし、4WDとしての走破性も向上しているように思います。

エスティマHVはどんな人におすすめ?

エスティマは、そのエクステリアデザインからしても、高速クルージングに非常に向いていますが、街乗りでも、たいへんに優れたいい車です。
特にハイブリッドは、4WD(後部が電気駆動)ですから、街と言わず、積雪のある田舎でもそのバランスの良さを実感できることでしょう。
「キビキビ」と言うよりも、「スイスイ」走る感じ?

しつこいようですが、三列目はお話にならない(それでもセレナレベルくらい?)ので、常に7名フル乗車されるような方には向きません。ファミリー層なら4名。
逆に、ひとりで乗ることの多い方には、日頃の足としてもおすすめできる車種です。

デカいワゴンに、ひとり乗りは、あまりカッコよくないものですが、エスティマに限ってはそんなことはありません。
同時に、ひとりでも、十分に楽しめるミニバンです。

エスティマHVの良い点・欠点まとめ