子育てミニバン比較ランキング2018|〇×評価で分かりやすい!

2018年最新ミニバン比較ランキングを発表します。子育て家族におすすめのスライドドア搭載ミニバンを燃費・価格・人気などを徹底比較してランキング!

日産エルグランド(350ハイウェイスタープレミアム)口コミ評価・評判レビュー

      2017/05/15

1度の給油で600km走破!
街乗りリッター8km、長距離リッター13kmで燃費良し!!

エルグランドのフロント画像
日産エルグランド(350ハイウェイスタープレミアム)
フルエアロ、HDDナビゲーション、両側電動スライドドア、クルーズコントロール、サイドエアバック
2011年10月頃購入
夫婦、両親の4人家族

元々、私自身は妻との間に子供は持っていないのですが、両親と同居していることもあって、高齢者でも扱いやすい車を購入したいという想いがあります。
また、通勤で使う車という事もあって、片道80kmほどの通勤を毎日行っていますので、出来るだけ乗り心地が良くて、途中で休憩しやすい広さを持った車を求めていた結果、幾つかのメーカーの車種と比較検討した上で、当時、まだ登場から1年ほどしか経っていなかった真新しさも手伝って、エルグランドのハイウェイスターを購入しました。

電動(パワー)スライドドア・ウォークスルーは便利ですか?
とりるさん男性
私が乗っているエルグランドに装備されている電動スライドドアは、後部座席の両側に対応しています。
安いミニバンの場合、片方だけのスライドドアだったり、イージードアクローザー機能だけ持つ手動タイプの物が一般的ですが、日産車の電動スライドドアは、非常に使い勝手が抜群です。
というのは、私の両親が、同じミニバンであるトヨタのアルファードを所持しており、こちらの車と目的別で使い分けているのですが、個人的に、電動スライドドアの閉まり方やスピード、立て付けなどの面で、日産の方に軍配が上がります。
特に、ドアに装備されているカップホルダーや書類を挟む部分などの作りが、エルグランドの方が高級感と使い勝手を両立している点も、大きな魅力になっています。
また、私が購入しているエルグランドは、いわゆる7人乗り仕様なので、2列目はオットマンが装備されたキャプテンシートタイプになっています。なので、真ん中部分は、最後部へのウォークスルーを行う事が出来るのですが、こちらも使い勝手はとても快適です。
特に、2列目のシートの立て付けが非常に優れているため、例えば、車が少し動いている際の後部への移動でも、足下をふらつかせることなく移動することが出来ます。通路自体も、車幅が大きいこともあって広く作られており、女性だけでは無く、男性の私でも比較的動きやすい点も魅力ですね。
3列目シートの広さ・使い心地はどうですか?
とりるさん男性
こちらも、ライバル車のアルファードとの比較になりますが、3列目のシートに関しては、エルグランドに軍配を挙げます。
その理由としては、まずシートバックの厚みの違いです。
アルファードのシートバックもそれなりの厚みを持っているんですが、例えば、身体を少し起こしてからもたれかかると、シートバックが少し揺れます。
その点、エルグランドの場合、同じ動作を行っても、シートバックが揺れたりすることがありません。
それだけ、シートバックの厚みが有るということ。にもかかわらず、足下空間を初め、頭上の空間にも全く窮屈さを感じない作りになっているので、見た目以上の広さを実感する事が出来ます。
2列目のキャプテンシートの背もたれを少し後ろに倒しても、3列目に乗る乗客が不快に感じる事の無いだけの広さを保ってくれています。
トランクルーム(荷室)の使い勝手はどうですか?
とりるさん男性
荷室に関しては、3列目のシートを収納しているかどうかで大きな違いがありますが、例えば、3列目のシートを正常な形で使用している場合の収納は、大きめの旅行バッグやボストンバックを縦に積み重ねれば、4つ程度はしっかり収納することが出来る広さがあります。
また、3列目シートは、ほぼ完全な状態で床下部分に格納することが出来ます。この点も、左右の壁につり下げて格納するタイプのアルファードと比べ、非常に使い勝手が良いです。電動格納機能が付いているため、ボタン一つで椅子を格納できますし、格納後は、本当にフラットな状態になります。
2列目まで収納しなくとも、自転車が2台は余裕で格納できるほどの広さがあるため、オススメです。
シートアレンジも、電動格納機能で簡単に行う事が出来る点が、高級ミニバンにふさわしいポイントになっています。

便利な点・気に入っている点はどこですか?

エルグランドのフロント画像まず、エルグランドの最大の魅力が、エンジンです。高級ミニバンのほぼ大半が、3.5リットルクラスのエンジンを搭載していますが、個人的な乗車体験を元に語ると、少なくともエルグランドの3.5リッターエンジンが一番なめらかな出力を出してくれていました。

同じく我が家にあるトヨタのアルファードに搭載されている3.5リットルエンジンよりも、静粛性では負ける一方、加速力とトルクフルなパワー、震動などでは圧倒的にエルグランドに軍配が上がります。

また、運転のしやすさも、全方位型のレーダーが装備されていますので、バック時の手間も全く無く、本当に楽ちんな状態で運転することが出来ます。それに、エルグランドのもう1つの魅力が、その外観ではないでしょうか。特に、個人的にはフロントマスクの迫力さが好みなんです。

また、見た目のスクウェアなボディも、どちらかと言えば男性的な無骨さを感じさせてくれるので、男性ユーザーとして非常に好みだったりします。ちなみに、妻は、同じく家にあるアルファードが好みだそうです。

エルグランドのリア後、燃費に関しても、エルグランドは非常に優れています。街乗りを含めた燃費で、約8キロ前後走りますし、高速を多用して走った場合、今までの最大で、リッター当たり13キロほど走ることが出来ました。

何度か、長距離のドライブでも使ったのですが、1回の満タン給油で600キロほど走破することが出来たのも、大きな魅力ですね。

車体価格に関しても、私が購入した場合で、支払総額が380万円ほどだったので、高級ミニバンを謳うエルグランドとしては、決して高い買い物とは思いません。エルグランドは、アルファードと比較しても本当に細部にまで満足できる点が大きいため、ブランドを取るか実を取るかの選択肢になると思います。

不便な点・残念な点はどこですか?

個人的に残念だと思える点が、視界です。特に、左右のフェンダーミラーを通した見切りが、アルファードと比べると若干不便だったりします。とはいっても、全くつがい勝手が悪いわけでは無いので、この辺りは慣れに拠る物が大きいと思います。

あと、ハイウェイスターを選んでいることもあって、足回りが若干堅めなんです。なので、高速道路の継ぎ目のような段差を、比較的高速のスピードで乗り越えた差違、ちょっと長めの揺れが発生してしまいます。これも、残念な点の一つ。ただ、足回りの堅さ自体はしなやかなので、全く不満というわけではありません。

どんな人におすすめしたい車ですか?

個人的には、運転が大好きでフットワークの良い車が乗りたいにもかかわらず、ミニバンしか選択肢を持つ事が出来ない事情がある、いわゆるパパさんなどには是非オススメしたいです。

ブランド力としてもトヨタのアルファードに負けてしまっていますが、ミニバン自体の実力は、決して遜色はありませんし、むしろ走りに対する満足度は高いですし、使い勝手も非常に優れていますから。

エルグランドの良い点・欠点まとめ